ワンタイムプランニング

コンサルティングをテスト的に限定で受付してます。
STORES 予約 から予約する

【ThePlanning 音声付】なぜ、かお金がたまらない理由とは

事業やビジネスをやるうえで最も必要なのは?

っと聞かれたら、今まで「コピーライティング」だと思った。

確かにコピーライティングは万能で、プランニングをする上でも、基礎となり、
もし、このコピーライティングに興味を持たなかったら、今の僕はないでしょう。

コピーライティングから入り、プランニングを知り、今がある。

でも、それだけでは、収入が増えない。

いろいろ考えた結果が、投資脳。
この投資脳がないと、いくらやっても「儲からない」という状況に。

無意識に僕はやっていた。

でも、それは最近であって、最初はテクニカルばかりをきにしていて、
なぜこんなにできるのに売り上げが上がらないんだろうと悩んだ。

技術より大切な「投資脳」

投資脳とは、僕が勝手につけた名前です。
簡単に言えば、一般的投資というのは、

1000円に対して1,100円になれば10%のアップ。
つまり110%になるわけ。

FXや投資をしている人、そうでない人でもこの理論がわかる。
逆に1000円に対して500円になったら、50%減。

じゃぁ~この500円減をやり続けるか?って話。
それを事業、ビジネスで考える。

これで僕は失敗した。

人も事業もある程度の売り上げ見込みを考えて、最低の損益分岐点を考えて投資をする。
この投資は、お金でなく時間も考える。

例えば、3日間で約18時間の作業をしたとする。
転売とかで。

仕入れが5,000円を1万円で売れたとすれば、利益は5,000円。

単純に1回出しただけで5000円(キャッシュ的には1万円)ならいいような気がする。
でも、そこには時間という人件費が存在する。

5000円の利益に対して、18時間かかったとすれば・・・

時給277.77円 約280円

時給280円やりますか?

この時間給、つまり人件費を考えていない。
このミスは、僕でもある。

何かを事業をするときに短絡的に儲かるっという視点で失敗する多くの原因は、この問題。

これをあげるには、

一つは単価をあげる。
価値づけなどして利益をあげるか、ほかの部分で利益をとれる仕組みを作る。

その次は、時短にする。

効率的に仕組化をしたり、コピーライティングを使ったり、見せ方を変えたり、
フロントからバックまでのプラン・・つまり、プランニングをする

18時間かかったことを9時間にすれば、半分になり時給560円になる。

だけど、そもそも、最初から時給280円では、外注もできないし誰もやってくれない。

ただ注意しなければいけないのは、
短期だけでみるというのも間違い。

例えば、情報系ビジネス。

コンテンツを作るのに1週間とか1か月とかかる。
単発で見れば利益はゼロ。

でも、長期プランで見ればOK

この選択は、今の自分の資産、つまり、「お金と時間」という有限の資産を把握する必要があるわけです。

僕が最短でやろうとするとき、この部分を重視する。

もしお金も時間も少ない場合、長期プランをしてしまうと、死んでしまう。
お金に余裕がある人は、そこを買い取る。

最近、つめたいと思うかもしれないけど、人も無意識に査定して今う。

この人はいくらまで。。っと。

人に対するのも投資。
もっとも嘘をつかない投資は、自己投資というのは変わらない。

自己投資の場合、一度の資金で自分が生きているうちは利用できる。
逆に利用するかしないかというのは本人次第。

事業やプランニングをやるうえで、この投資脳という判断基準を持つことが大切。
投資脳についてぜひ頭に置いておいてください。

今日のIPA週末ライブセミナーは、投資脳について。
事業をしている人も、これからの人も、投資脳について学べば、
今よりも確実にレベルアップすると思うので、参加してみてください。

では。

【音声】
https://kanazawayuuki.com/703y

【毎週土曜日 13時~ IPA週末ライブセミナー】
参加はこちらから。
https://m.me/ipa009?ref=w6753600