ワンタイムプランニング

コンサルティングをテスト的に限定で受付してます。
STORES 予約 から予約する

【ThePlanning 音声付】重要なお知らせ 「令和元年」成功する言い訳を作りましょう

 

事業プランナーの金澤です。

今回はパスワードなし一般公開ブログにしました。

【音声】

https://kanazawayuuki.com/reiwa

令和ですね
以前、限定ブログでも書きましたが、令和に変わるときに、いろいろプロモーションが起きやすいと。

僕がプランニングで重要視するのはストーリー。
イベントもプロモーションも全てストーリーが必要。
ストーリーとは、つまり「いいわけ」です。

何かを始めるために、その始める言い訳を作って納得できるものにしなければいけない。

わかりやす行くいうと、ただのセールではなく「決算セール」とか。
正月だからセールだとか、いろいろ言い訳をつける。

今回の新天皇の誕生は、プランナーから見てもとても特別。

・・というのは、昭和しか経験していないけど、年号が変わるときは、
天皇が崩御されたとき。

つまり「喪に服している」状態。
なので、昭和から平成に変わるときは、「自粛」ムードだった。

今回はそうじゃなく「お祝いムード」

なので、いろいろプロモーションの「言い訳」になるので、色んな所で年内はチャンスがあるだろうと。

人間、どんな行動に対しても「いいわけ」が大事。

子供ができたから禁煙した。
結婚するからギャンブルをやめた。
彼女ができたからキャバクラをやめた。


いいわけだから、別にそれがなくてもできることだけど、この言い訳が大事。


なので、この貴重な令和元年。
チャンスも多いのでぜひ、自分の「いいわけ」を作って行動してもらえばいいかなと思います。


そんな僕ですが、僕も「いいわけ」を。


まず、令和元年。
事業の根本的見直しとサイモン・シネックさんのWHYについて考える。

そして、プランナーとしてより多くの事業を作り喜びを与えるということ。

やっぱり、人が喜ぶのを見るのが好き。

一番むずかしいのは人だけど、結果的には人が好きなようで。
自分が豊かになり、そして相手も豊かになる。

お金って、笑顔の対価ではないかなと。

正直、稼ぐのが難しいときって、綺麗事だな・・っと思ったんですけどね。

でも、実際、色んな人に出会って、去年からいろんな学びの場に行ってみると、やはりそうなんだなと。

そして、それは万人が納得しなくても良い。

昔、善悪や普通という概念に悩んだ時があった。
何が悪でないが善なんだろうと。

そんなとき、見つけた言葉が、確かダライ・ラマさんの言葉だったかな。

「善悪はその行為の意図にある」

法律的に悪かもしれない。
そもそも法律は社会秩序として作られているけど、それでも人間が作ったもので、
時代によって変わるし間違えもある。

だから法改正もある。

なので、基礎中の基礎な話かもしれないけど、僕は僕の善において行動しようと。
もしかしたらそれは他者からみてば善じゃないかもしれない。

でも、この自分の思いに反することをやって、結果が悪いことが起きるのであれば、
自分の善において行動をしたほうが良い。

そう思うわけです。

・・とはいっても、結構、好き勝手やっているわけですけど。
それでも気を使うので。

何が一番大切か?
何を一番の目標にするべきか?


僕の新しい抱負。

久々、人前で話すことをはじめます。
そして、一人でも多くの人にきっかけを与えれるようなプランニングをしていこうと。

せっかくの、貴重なこの日。
あなただけの「いいわけ」をつけてみてください。

追伸

草刈りをしていたら、てんとう虫がいました。
草刈りをしたために、もしかしたらてんとう虫の住処を壊してしまったかもしれない。

草刈りをすれば喜ぶけど、てんとう虫からしたら悪。

てんとう虫を殺すために草刈りをしたり、自分のためだけにやったのであれば問題だけど、
単純に草刈りを善と決めつけるこも問題かなと。

果たして本当に僕は善なんだろうか・・そこを問う。

【重要】

準備に手間取ってしまい、有料設定が遅れてます。
ログインすると会員限定記事が見れますが、今なら無料メルマガでパスワードを公開しています。
まだご覧になってない方は今のうちに登録して御覧ください。

メルマガ「ThePlanning」

 

四つ葉のクローバー探してみました。
ありませんでしたが、クローバーってめちゃめちゃでかいのがあることを発見。