ワンタイムプランニング

コンサルティングをテスト的に限定で受付してます。
STORES 予約 から予約する

【ThePlanning 音声付】あなたは何の為に仕事をしますか?

怒号の3日間

数年前、まだ翻訳されてなかったアメリカのマーケティング手法 ジェフウォーカープロダクトローンチを、オプトしてメルマガ読んで、
翻訳してもらって分析したけど、今回 池田さんが日本でやるという事で久々にセミナーに参加。

マーケティング系勉強会なんて久々。

プロダクトローンチ。ローンチ。といわれる手法。
ネット起業家が、爆発的に売り上げをあげる手法として有名になった手法。

DRM以来の衝撃的な手法。

ただ、僕は今までこの手法に興味はあって分析しても実践をしなかった。

その理由は、今、日本ではやっている「プロダクトローンチ」といわれるものと、
僕が一生懸命翻訳し、動画で見たジェフフォーカーのローンチの思考に違和感を感じていたから。

動画でのアプローチ、煽り、セールス。

確かにその手法が爆発的に売り上げをあげるげと、果たしてそれが真意なのか・・。

気づけばマーケティングを本格的勉強して、

12年。

ネットの将来性に気づきアフィリやサイト制作などネットビジネスは、

20年目。

気づけば43歳 就職歴ゼロ。

当時はまだダイヤル回線で64Kの時代。

当時は動画を見せるのにflashやgifアニメだった。

その後、友人や恩師から哲学プランニングやコピーライティングと出会い、30歳から勉強…。

 

もしマーケティングと出会わなかったら、、、

 

就職してたかもしれないし、

顔つきや体型からよく街でリクルートされていたので

もしかしたら、「反社」と言われるジャンルにいたかもしれない

 

マーケティングは人生を変える

マーケティングは人を変える

 

移り変わりの早いネット環境。

何人ものの大名行列や栄枯盛衰を見てきた。

自分自信も失敗のオンパレード。

でも、

やっぱりマーケティングは好き。

 

プランニングの一つのアイデアが運命を変え、

マーケティングの戦略が人生を変える

目先の手法ではなく、

人生を転換するプランニングを伝えなければ行けないと…

 

「プランナーは創造主である」今井裕志

 

どれだけの人の人生に影響を与えることができるか?

マーケティングは使い方によっては悪用も簡単にできる。
哲学であり心理戦であり・

その手法は、悪徳商法に新興宗教、また、政治にも使わえれる。

なぜ、僕はマーケティングが好きなのか?

それは、マーケティングで人が喜ぶし幸せになるから。
たった一つのアイデアや手法で、大きく結果が変わる。

だから、マーケティングが好きで、事業プランナーとして活動してきた。

期間の迫った出版セミナー
時間のない地域のイベントプラン
熱意をもって活動するがなかなか認知されない人達。
また、頑張っているけど人が良すぎてお金にならず困っている人たち。

そんな人たちに、プランニングとマーケティングを使って、喜ぶ姿が好きだった。

特別、何かをやりたい…はなかった。
今もあまりない。

常に楽しい事や気ままにやってきたけど、今回、新しい目標ができた気がする

それは、

やりたい事がないなら、
やりたい事を持っている人を形にしてあげる事ができればと。

今回、ほんの一部だけだけどジェフウォーカーの思いが少し理解できたような気がする。

おそらく、日本でいわれる「ローンチ」は、開発者である本人の意図しないことではないかなと。

マーケッターは詐欺師じゃない。
人々に夢と希望と喜びを与えるべきものでなければいけない

これは僕の予想だけど、おそらく、「プロダクトローンチ」「ローンチ」という言葉の商標らしきものがとられ、
ローンチという言葉を使うことが制限され、家元制度のようにライセンスなど統一するのでは・・と。

コンテンツは子供のようなもの。
その子供が悪用されるとなれば・・当然。

 

気づけばマーケティングと出会って13年

インターネットビジネスと出会って20年

楽しくなければ仕事じゃなく、

仕事のための遊び

play for business

何かを達成したい人や、夢を持つ人に、プランニングとマーケティングを使って、
最短で成功に導く

そして喜ぶ顔を見るのが好き

それが僕がやりたいことかもしれない。

だから、マーケティングが好きでプランニングをするのかなと。

儲かることだけにとらわれず、儲からないと思っても、ある程度は儲かるようにプランニングをすればいい。
ただ間違っても、「儲け」だけで、やらないでほしい

お金は大切。
しかし、お金だけの人生が本当に人生なのだろうか?

そんなことを学んだ気がしました。


あなたは何の為に仕事をしますか?

【音声】

https://kanazawayuuki.com/0827

【おまけ】

隣にいた僕のパートナー 笑
史上最年少ローンチプレーヤー?!

一緒のテーブルで学ばれた育児支援をされているお母さんの娘さん。

終始、落ち着きのない僕を構ってくれました。笑
今となっては実習もして、保育課学生だったことは誰も信じてくれないけど・・・

子供はかわいい。
子育て支援とか、シンママとか、今の日本はいろいろ大変だと思う。

子供は親に影響されるわけだし、どんな状況でもアイデアと企画力で改善できると思う。
僕はプランニングしかできないけど、少しでも役に立てれたらいいね

それにしても、隣にいてくれてよかった~。
僕、子供よりも落ち着きないし、遊んでるふりして、実は僕がさぼっているのをごまかしていたのは、気づかれてないはず。笑

【ほぼ毎日配信。企画を作る音声メルマガ ThePlanning】

毎日 企画のヒントや視点について配信してます。
よかったらどうぞ。

ThePlanning