ワンタイムプランニング

コンサルティングをテスト的に限定で受付してます。
STORES 予約 から予約する

【ThePlanning】川島塾ってどうなの?

川島塾ってどうなの?

今年から川島塾に入った僕。
そのことについて話をします。

なぜ今更、川島塾に入ったのか?

よくこういう風に言われます。
っで入った、その経緯を話すと、僕はそもそもプランナー業。
プランナーって作る人です。

僕の場合、企画やら事業プランやら、すでにあるもの・・1から5や10にしたり、または0~1にしたりするプランがメイン。
売上にしても、数千万円から1億円まで・・。

・・でなってみたら、そこに限界が。
今まではいらなかった理由として、一番の壁はプライド。

その塾に入るっということは、その人の下につくようなイメージ。
恩師に言われたのは、「おまえは雲の下につくな。雲の上を行け」っと。

そして「師匠と呼ぶな」と言われ、破門です。

しかし、この雲というのは恩師であり、特定の人物を崇拝するとその人よりも上に行けない。っという意味もあり、
崇拝している僕にとっては、ありがたい言葉でした。

そうすると、「学びをする=下につく」というよくわからないプライドが邪魔するわけです。
しかし、ある程度、経験して自分を見ると、やはり足りないどころだらけ。

だったら、それを学んで自分自身が成長しなければ・・というのが参加した理由。

※ライティングもそうだけど、昔は同業者に対して、悲観的、誹謗的思考があったけど、最近は「うまいなぁ」とみるように。
これってある意味、自身がついたせいかもしれない。
逆に言えば、自身がないからこそ同業者を悪く言うのかなと思ったり。。。

川島さんのイメージは?

川島さんは以前から名前は知っていました。
ちょうどアフィリエイトとか情報起業をやりだしたときが同じぐらい。

世界を旅する・・っという文言を使う人が多いけど、この「世界を旅する・・」の第一人者は川島さんだと思います。

お名前は知っていたし、当然、共通の知人もたくさんいました。
有名になれば当然、賛否両論が出てきます。

しかし、僕もそうですが、多くの誹謗中傷を言っている人は、おそらく、参加しなかった僕と同じ、
「劣勢によるプライド」または「ひがみ」で、実際にあったことがない人がほとんどだと思います。

※僕も一部では、「不良っぽい」「実は893だ」「怖そうで酒飲んで暴れる」とか、
「詐欺師だ」とかいう人がいますが、あったことない人ばかり。

そもそも中小企業庁の認定(経営革新計画 健全な経営をしてますみたいな。)も取ってるし・・
僕が甘党で「下戸(お酒が飲めない)」っていうことも知りません。。

僕は自分の目で見なければ納得しないので、会いに行くことにしました。

第一声は「不良のにおいがしますね」

川島塾は京都からスタートしました。
そこで個別面談があるわけですが、ドキドキしながら対面。

そもそも僕は大勢の人の中に入るっていうのが苦手で、どちらかと言えば人見知りタイプ。。
それも早々たるメンバーで、小さなプライドの塊の僕にはそれだけで重圧。。。

第一声は・・「不良のオーラがありますね」っと。笑
プランナーとしては、川島さんが、「演じている」のか、「素の状態」なのか、そしてどんな人なのか?
6感すべてを使って、分析しようとしてました。(ビビりな僕の心の壁です)

正直「お金持ちぶっている」「成功者ぶっている」または、「できるコンサルタント」と言っているけど、
実際は、知識も実践経験もなく、パフォーマンスがうまい人が多くいました。

いわゆる周りが言う「すごい人」は、その人にとってすごいっていうだけで、話を聞けば、大したことないとか・・
完全、疑惑の目です。
でも、これは川島さんを疑うのではなく、僕のプランニングマインドの一つ、デカルトの「我思う故に我にあり」という、疑いから入る視点なので職業病です。

っであって聞いたのは、

「お金ってなんですかね?何のために稼いでいるんですか?」
っという質問。

当時の僕は、売上があがり、人も増え、今まで関わりが薄い人も寄ってきたり、また関わりがあっても態度が変わったり・・
元々、「お金の欲」っというのが薄い方だったので、お金で変わる人に対して疑問視していたり、
人が多くなれば多くなるほど、「孤独」を感じているところでした。

答えは、
「そういう抽象的なことはわかりませんが、子供や家族に残せるお金を用意してあげて楽しめばいいのでないでしょうか?」

これがはじめてもらったアドバイス。
まだこの時はわからず、ただ、「わかりません」という言葉を言う人は少ないのでこの言葉でまだ疑いの目だった僕は、個人的にPOINTは高かったのを覚えています。

多くの人は、わからないってことをかっこ悪いと思い言わないのが大半なので・・・

でもこの時はまだわからず・・・
ただ現実として僕よりもうまくいっているので、言われたことをはやってみよう。っとスタートしました。

僕もよく言うけど、何かアドバイスをしても、「でも」「だって」とやらない理由を探す。それをやめろって言います。
だから、まずはやってみる。というのが僕の考え。

推薦図書があれば、今まで読まなかった本も購入しその視点やマインドに近づけるようにした。
僕にとっては教える側から学ぶ側の立場を見れるので新鮮で楽しい

そのあと、会場に行ったわけですが・・・

初の川島塾セミナーに参加した感想は・・・

あ!!!!!!!

なんというか、服装が違いすぎる・・
見る限り、売上規模はゼロがいくつも違う。

なんだろう・・
上場企業の役員から経営者、そして、議員さんとか、いわゆる「お金持ち」や「売上が大きい人」っていうのは、あってきたけど、
何が違うって、楽しそうなんです。

お金もだけどそれ以上に、人生を楽しんでいるのでは?っと。

警戒心バリバリで、人見知りの僕としては、隅っこでこっそり、ぼっち。
誰とも話せず、唯一メッセージでフォローしてくれたのは、スタッフの通称”あゆみどん”だけ。

僕と一緒にいた人たちも、病院長やら最高学部の教授とか、書籍の著者とか・・話を聞いたら新規だというし・・・レベルが高い。

精一杯、無意識に背伸びしようとしている自分に気づくわけです。
これが僕の小さなプライド・・
今となっては全く無駄なプライドだなと。。。

それから、タイ、石垣島、スペイン、中国(深セン)と世界でセミナーがあり、
石垣島は船酔い警戒して、スペインは長期フライトに不安を感じ、不参加だったけど、参加するたびに親しくなる人も増え、ふと気づいたこと。

この環境は気持ちがいい。

食事に行く場所を選ぶにしても、一緒に飲みに行くにしても、気を遣うわけです。

例えば、何気ない会話・・海外の話をしたり、買い物の話をしたりしても、「嫌味」に取られるわけです。
料金の支払いの時もそう。。

どうせ食べるなら、良いところで食べたいわけだけど、それでも価格とか・・
話をしても、一般的に労働者視点が多く、経営者視点になると僕だけ話側ないとか・・

※例 給料が安いって話で盛り上がっても、会社のことを考えれば、その売上では給料はあげないという選択は否定できない・・とか。

だから、この環境やこの環境の人といて食事を共にするのがすごく心地いい。
・・ていうのが今の感想。

何より、自分の知らない情報・・それも最新の情報が入ってくるのがいい。

そして、この環境を構築した、川島さんはどういう人なのか?っていうところに興味を持つわけです。

 

長くなったので今回は2部構成で。
次回は、

「ひねくれもののプランナー金澤が1年目で川島塾で得たことは?」

っです。

最近は、「詐欺の集団」とかネットでは「悪いイメージ」で、ネガティブキャンペーンが多くあるけど、
真実は自分の目で見てみないとわからない。

なぜか人はネガティブ(悪口)が大好きなんです。
ライティングでも「共通の敵を作る」という手法があるので理解はできる。

でも、実際に、それがいい悪いか?って話は、本人が決めること。

数年前、ダライ・ラマ法王にお会いした時の話。

「イスラムやキリストなどいろいろな宗教があり、またそれによって戦争などが起きています。
しかし、あなたが信じて、あなたが幸せに感じるのであれば、それがあなたにとっての宗教です」

と。

体験者の声ならまだしも、ほかの情報に流されて、判断するのは機会損失になるので、自分の目で判断することをお勧めします。

年に一回の募集が開始されました。

「〇〇をすれば儲かる」ということはないです。
逆にその人にあった、プランは僕は作ることができますが、人生を楽しむ。ということにおいては、いいきっかけになると思います。

2020川島塾 募集ページ

https://kanazawayuuki.com/kawasima

京都の写真。ハンカチーフデビュー。
まだドキドキ警戒中で顔に余裕がない僕。
下戸の僕はオレンジジュース。
この後、仲間に入りたく、日本酒に着手したら・・・

超絶うまかった。
川島さんは酒通です。

最近つけていて高評価のSOLWII18金ダイヤネックレス。
ここで出会った長谷川ジュエリーに作ってもらいました。
要望が多いので近々 限定販売します。

※金は資産価値あるしちょうどいい・・

ジャケットはここでチョイスしてもらった、原田テーラーさんで購入。
茶色なんて着ないし・・
ファッションデビューです。
今見ると、ストールのように巻いているマフラーがダサいww
緊張感でまだ顔がこわばってる・・・

タイで。
顔がこわばってます・・
暑い中、服装は何がいいかなと・・・
タイのZARAでシャツを買ったり、ショッピングセンターで鞄を買ったり急いで用意しました。

人見知りで緊張する僕は、なかなかなじめないけど、この後、パーティーに誘ってくれたり、
会社に来てくれたり、アドバイスくれたりと、とてもいい人ばかり。

タイの会場。
海外現地集合でこれだけの人が集まるとは・・・
平均所得の高さがうかがえる・・・

 

基本食事代、 プラチナ限定の食事会は、川島さんの支払いです。
原価計算しても、割に合わないような・・・

緊張している僕・・・。
まだ背伸びしている感じがする・・

お酒飲めないけど。ちょっとずつ挑戦。
学んだこと。
いいお酒は、悪酔いしないし、飲める!

 

おまけ。笑
先日、郡山市議に立候補した、ショータカハシと、タイの小泉元総理も来ていたご飯屋さんで。
いろんな経歴、いろんな年齢層、いろんな職種の人と出会えて、また同じ境遇など、いろいろな人たちと仲良くなれました。

経営者としての孤独感はなくなったかも。

【次回】

「ひねくれもののプランナー金澤が1年目で川島塾で得たことは?」

実際はどう変化したか?
費用対効果は?
具体的に儲かったの?

って話をします。

2020川島塾 募集ページ

https://kanazawayuuki.com/kawasima