ワンタイムプランニング

コンサルティングをテスト的に限定で受付してます。
STORES 予約 から予約する

【ThePlanning 音声】最強のマーケティングモデルは「宗教」

【7日間 コンテンツ制作ブートキャンプ】
ですが、ぼちぼちっと集まってます。

とりあえず今は無料なので、よかったらどうぞ。

フェイスブックアカウントが必要です

さて、このコンテンツ制作ブートキャンプでは、「自分だけのコンテンツを作ろう」ということが第一になっており、
商品をつくろうというのが目的。

飽き性な僕でも短期的にできる方法みたいな。
すでにグループ内ではそういう動画やコメントを入れているわけだけど、そこで宗教的な話もする。

前から言うけど、最強のビジネスモデルは「宗教」だと思ってます。

いや・・宗教が最強。

最高のビジネスといえば、宗教です

グーグルやアリババやマイクロソフトやいろんな企業があるけど、宗教に勝てる事業体はない。
そしてこの宗教を分析すると、すべてのマーケティングが分かる。

イスラムでも、仏教でもキリストでも、すべての宗教は「最高のマーケティング」になっている。
MLMも宗教をモチーフに考えれば、安易に理解ができる。

じゃ~あ、このコンテンツは宗教でいうと何?って話。

例でいえば、例えば、熱狂的な信仰心がなくても、お祭り気分で初詣ぐらいは行くでしょう。
特に日本人は世界的にみて、信仰心が薄いといわれているし、本来なら感謝をする場所なのにお願いしているぐらいだし。

※お願いじゃなくて感謝をする場所っという説はググってください。

・・でね。

お守りとかいろいろ買うと思うんです。
ご利益があるようにと。

っで、質問なんですけど、

神様?見たことありますか?

っということ。

僕は見たことがないです。
釈迦も見たことないです。

見たことがないんですよ。

ただ、存在を否定しているわけではない。

以前、説いたとき「いま目に見えないものは、今まだ見えないだけかもしれない」っという説に行きついたし、
目に見えないものがすべてではない。

一応、宗教否定ではないので。

あくまでもマーケティングとして見たときに、見たこともない人の商品を買っているわけです。

凄くないですか?

もっと言えば、
口コミで、営業フィーもなくお客を連れてくるわけです。

凄い。

正直、今、神社やお寺の後継者不足である意味m、倒産や事業売買 M&Aが行われている。
そんな中で住職たちも頑張っているわけです。

どんなにいい話をしても、顧客がいなかったら意味がなく、
それは、おいしいと自信だけはあるレストランのようなもの。

食べる人がいなければ意味がない。

MLMもすべて歴史を紐解くと、すべては宗教につながり、その演出や方法は、ドイツのヒトラーだったり、もっと言えば、戦国時代の武将だったり、
演出から販売方法まで、すべてが宗教で解決する。

じゃ~ 宗教におけるコンテンツは何か?って話。

この話はずいぶん前に僕が考察したんです。

考察して、それからそれを軸にプロデュース視点を作った。

じゃーー具体的に、宗教はどうビジネスと関係するのか?って話だけど、
時間、その演出からコンテンツまでの紹介について話をします。

この間、深センで経営者の人たちに話したら、すごく興味を持たれて。
ただの雑談が、メモを取られていました。

それほど、芯をついた話。

今回のコンテンツ制作は、深堀すればそういうこと。

宗教でいう神は、あなたです。

宗教的、神の存在はブランディングです。

神が、「Aだ!」といえば、信者はAに行く。
これがブランディング力。

興味ありますか?

まぁ~面白いです。
一応、参考映画などは、今回のグループにアップしておきました。

素人が見てもわかる、宗教とビジネスの意味。

先に見たことの一部の感想は、

参加者A君
宗教団体に入会させるためにしていたこと

・大衆にスピーカー放送などで集客

・集客した先には教祖と呼ばれる男がおり、集まった観衆たちに教祖の難病を治すという、不思議な力(術)を見せつける。

など、比較的面白い感想をもらってます。

宗教がビジネスといっているわけでなく、
全てのビジネスは、宗教を学べば、マーケティングが分かり、事業プランニングができるわけです。

プランニングでいえば、宗教はフランチャイズです。
詳しくはまた次回に。

ちなみに宗教を馬鹿にすることも否定することもないです。

この写真は僕の部屋の写真。
金と銀の対の仏陀。

2枚セットで買いました。

陰と陽
表と裏。

表裏一体。

信仰心がないわけではないので。