ワンタイムプランニング

コンサルティングをテスト的に限定で受付してます。
STORES 予約 から予約する

【ThePlanning】久々。実は。。病んでましたん。

久々です。
私事ですが、、めっちゃ病んでましたん。また。(笑)

まぁ~ここ数か月を見ると、
プロモーションのサポートでは、代書やら企画やらで、当初の10倍近くは集客できたし、
前回のライブセミナーも結果的には新しい方が増えて数百万やけど売り上げにもなったし。
プライベートでは、ビビりのチキン心をなくすために、
路上で毎日ドラムをたたくストリートの方とセッションデビューしたり。

最近、路上やインスタでは「サックスの人」になってきてます(笑)

 

っと、出版プロデューサーの育成やフォローなど行いながら、
挑戦はしてるわけで、一般的には、「楽しそう」と言われるが、めちゃくちゃ病んでましたん。

でこの病むってなんやろうな・・と考えると、自分の中に最低でも2人の自分がいるわけです。

反対する人と肯定する人。

かっこよく言えばね。

でも、わかりやすく言えば、

「こうしなさい」というやつと、それに対して「言い訳」をするやつ。

通称「だって君」がいるわけ。

何か言えばもう一人が「だって」っていう。

 

何に疲れたかというと、、「人」

人疲れ

人が好きだからの人疲れ。

元々、人は好きだけど、人に合わせるというのが嫌い。
逆に、合わせられるのも気を遣うから嫌い。

合わせられたら気を遣うやん。
っでまたなんかしてあげなあかんなぁ~って思うやん。

っで、人優先にするという、外見では想像できない自称お人よしな僕は、
そこでまた病むわけ。(笑)

っで、結果として、アイデアや知識はパクられるという。
超絶悔しいやん(笑)

アイデアはタダちゃうしな。(笑)

で、そうこうしているうちに、それが当たり前になり、結果として、
「やるのが当たり前」で、やらないと、「冷たい人」になるわけ。

っでうまくいったら、僕の影はそこになく。
注意しても好きにして、うまくいかなかったら、僕のせい?(笑)

っで、まぁ~次の対策をいつもの癖で考える。

この繰り返し。

そして、相手は、きれいごとをいうわけですよ。
SNSのいいねが、まるで、その意見の賛成数のように見えてきて・・

パクリでもなんでも、結局はそういうのがいいのかなと。

実際、このブログや投稿を見ている人は多く、よく聞かれます。
あれはどういう意味?とか。

いやいや、見たらいいねぐらい押してくれよ(笑) 
喜ぶから。(笑)

でも、まぁ~同業者や同業に近い方は、押さないので仕方がない。
見てくれるだけでありがたいです。

っで、自分ってなんやろうなって落ちたわけです。
もっというと、

「何のために生きているのか」←(これヤバい手前ね)

考えすぎて、、円形ハゲはできるわ、体は痛いわ。(笑)


※意外と繊細さ。(笑)

でも、いろんな人が、前に出て、あーでもない こーでもない。

とビジネスをするわけです。

コンサル業が悪いわけではないけど、パクりでやるんは。。
引用先やマネタイズをするならいいけど。。

でも、世の中には新しいものってほとんどなく、ようは、
どう伝えるか?という変化だけで、特別新しいものはないと思う。

そう考えると、もっと楽にして、もっと価値を高めればいいかなって。

なんか、自分がでるよりも、相手を上げる方が、結果を見れば良きだから、裏に徹底してた。
でも、その結果、結果の実績は相手が持っていくわけです。

影は影。

だったら、影代金は高くてもいいかなと。

たまに、それを知らずに、安く扱われることがある。
昔からよくあったけど。。

元々、お金を頂いてもやりたくないことはやりたくない。人で、どちらかといえば、熱意や人でやろうとした。
最近、お金のためにやろうとしていたから思考も体もおかしくなってきたなって。

っということで、

「好き嫌いで人を選ぼう。」と。(笑)

こういうことを書くのは良くない。
でも、好きじゃない人の仕事をするのは嫌だし、提供もしたくない。
もちろんお金をもらうのも嫌だから、やんわりと断る。

断られるのも嫌だから、先に断り、
一度断った人間とは、当分仕事はしません。

わがままでしょ?(笑)
いいよ。わがままで。(笑)

何が大切か?

意外と、自分が相手を思う以上に、相手は自分のことを思っていない。
その差額が、価値であり金額だなと。

完全人間嫌いです。

でもビジネスは人相手。

なので、人が喜ぶことをどうするか?喜ばせたいと思う人だけに特化し、
そういう人だけが優遇するべきだし、力を使うべきだなと。

そういう「仲間作り」ができたらいいなって。

万人にすかれようとしていたようです。
いつものことですが・・

ただ、最近、いろんな方に出会って思う。
これから起業したい人や、夢を持つ人。

話してて思うのは、僕は、

人の夢を形にするのが好きやしプロなんやなと。

願いを形に変える。
それが一番幸せで、一番楽しいかなって。

プランナーって、集客とかネットとか、何かに特化したものじゃない。
有構無構(構えありて、構え無し)

状況や環境、によって目的のために手段をえらばず。
だから売りにくい代わりに、手法も無限にある。

専門家がいて、それを組み立てるのが得意。
だから、一番売りにくいけど、一番大事なような気もする。

だからこそ、価値をわかる人だけに、自分を大切にしながら、
もう少し、わがままに仕事をしようかなと。

他人のために働くのって嫌やんね。
最近、やりすぎたせいか、周りがわがままに。

でもこれもすべて相手が悪いわけでなく、自分のせいなわけで。
人を変えるのは時間がかかるしできない。

唯一、すぐに変えれるのは自分だけ。
自分の時間、自分の人生。

使命感も夢もないけど、
使命や夢があるなら、それを形にし応援するのが、僕の務めかなと。

いろいろ話して、少し見えてきた気がする。
次のステップ。

策ってね、意図的。
マジックが騙しか嘘か?っという話と似てる。

なるべくしてなる戦略。

本音や現実なんて見せることはない。
見えない方がいい。

表ではポジティブ発言をしている人も、
裏では困っている人はたくさんいる。

そんな人をたくさん見たし、その手伝いもした。
だからこそ、病む。。

僕が何を話しても、「どういう意図か?」と勘繰られる。
職業病なのか。。仕方がないが、行動をよく見ればわかる人にはわかる。

それが意図的ではない本心であるということ。

っということで、浅く広かったのを、
もう少し集中して、行っていこうと思います。

シンプルに。。

信頼して相談に来る人は、それに感謝し、最大限の結果を出させることが大事。

その結果、その人を通じて、また喜びが生まれる。。

そういうもんやないかな。。。っと。

また少し飛躍しました。
再開です。

ちなみに、前から言うけど、
マーケティングやプランニングが上手いから、経営が上手いとは比例しない。

僕は経営は下手です。
しかし企画、プランニングが上手い職人です。

逆に、マーケティングが知らなくても、稼げる経営者にはなれます。