ワンタイムプランニング

コンサルティングをテスト的に限定で受付してます。
STORES 予約 から予約する

【ThePlanning】意外と知らない戦略と戦術の違い

事業プランナーの金澤です。
戦略と戦術の違いってわかります?

僕はStrategists(戦略家)と言われることがあります。
プランナーとは戦略家かもしれない。

・・でね。

このあたりを勘違いというかわかってない人が多く、
戦略があって戦術があるわけ。

いろいろな解釈があると思うけど、これは僕流の解釈です。
あれが違う、これが違うと論評、討論するつもりはないので。

僕がよくプランニングってなんですか?
っと聞かれたら、

「最短のルート 事業の設計図を作るのがプランニングです」

っと答えます。

僕の場合、「最短事業プランナー」なので、何よりも最短、速さにこだわるわけ。
だから企業向けの何年計画とか、そ~言うのは全くシカトです。

だって、体力がない状態・・つまり予算も時間もない状態でキャッシュフローがいちばん大切でしょ?

中小個人にとっては5年後見据えたところで、明日がなければ5年後もなく、正直、5年後より、月末の支払いです。

だから、最短ルートを、

予算
時間
今ある隠れた資産

この3つに僕の知識、コネクション、技術を使って、最短でゴールに持っていくわけです。

わかりやすく言うと・・・

「東京に行きます!」

と決める。

うちは名古屋だから東京まで行くとすればどうやって行くか?を決める。

予算はあるか?
時間はあるか?
車や移動手段はあるのか?

電車かもしれないしバスかもしれないし、自転車かもしれないし、もしかしたら友人に交渉して乗せていってもらうかもしれない。

その人(事業)にとって最短のルートを構築・・つまり遠足でいうと旅のしおりのようなものを作るわけです。
・・で交渉とか、また制作物が必要であれば家で作ったりするわけです。

 

だから、費用を僕に払ったとしても、回収が早いし、投資金額に対して効果があるので依頼も頂いてます。

 

・・で、このプランニングは戦略とするならば、戦術は術なんです。

 

よく言われるのは、コンサルタントとプランナーの違い。

この理論でいうと、コンサルタントって専門家だと思います。

戦術は戦う術と書きます。

例えば、最近流行りのライン集客やWEBのSEO対策、起業の仕方、アフィリエイト、広告のやり方というのは、術ですよね
先の例でいうと、車の運転の仕方や行き方、チケットの買い方、交渉の仕方・・みたいな。

その道の専門家。

プランナーは全体を把握して地図を書いた上で、ここの戦術を行うわけ。

だから、撮影などWEBサイトなど依頼されたときは、僕も写真は撮るけど、やはりプロにお願いするし、
WEBデザイン、動画制作、財務関係などでも、その道のプロにある程度計画した上で、お願いをする。

逆に、方向性が決まってない、例でいうと、予算がないのに、車の免許がないのに、
例として電車コンサルの人に「電車の乗り方」を聞いたり、ドライブコンサルの人に高速道路を聞いても、うまく結果が出ない。

僕のところには、名刺を作って欲しい、サイトを作って欲しい・・といろいろな問い合わせが来るけど、
僕は名刺デザイナーでもないし、WEBデザイナーでもない。っと答えます。

まず、今ある状況を見て、最短で目的の結果を出すことを考える。

販売商品が決まってないのに、WEBサイトを作っても意味がないでしょ?
切り口やターゲットが決まってなく、サイトもまだなのに名刺デザインにお金をかけても意味がないでしょ?

結果を出すなら、

商品、サービスを作って、それを項目にし、それにあったサイトを作り、
そして、名刺を作るのが最短。

名刺からサイトに行き、無料オファーやライン@に落として見込み客のリストを取る。
・・といった戦略ができる。

これが戦略と戦術の違い。

戦術だけを見るというのは、FXで儲ける 転売で儲ける っといったもので、
それが今の貴方にあっているかどうか?時間や予算など、、
また稼ぐためにはそれが今のタイミングなのか?を考えて構築するのが戦略。

戦略性がないところに戦術を入れても意味がないわけです。

これが戦略と戦術の違い。

これがどうしても、FXが好きでやりたい。(電車が好きだから電車で行きたい)っというふうであれば、
予算ギリギリでもやればいいと思うけど、事業のゴールは結果。

WEBサイトも自己満でかっこいい!と言われたいのであれば、デザイナーに言えばいいけど、
WEBサイトが収益というゴールがあるのであれば、それは別の話になるわけ。

なかなか事業プランナーと言っても、一般的ではないので理解されづらく。
結局はコンサルタントっと言われてしまうけど、そうじゃなくて、事業プランナーということを胸を張って言いたい。

だから、プランナーは常に新しい手法や情報をいち早く理解し、自分のフォルダに入れなければ行けないわけです。
すべてを網羅しないとできないので。

「プランナーは創造主 by 事業プランナー 今井裕志」

コンテンツも企画も、市場も作り上げることができる。
それがプランナーだと思います。

まぁ~だから何やかわからないんだけど。
わからないのがプランナーであり、何屋でもなれるのがプランナーかも。。

僕はこのプランニングでたった一つのアイデアや視点で何でも挽回できるし最短戦略は組めると思う。
企業や副業問わず、そういう”たった一つのアイデア、プランニングで、喜ぶ顔が見える”のが、
一番、プランナーをやっている理由。

生涯 プランナーです。

※写真は家の玄関においてある三国志「諸葛孔明」の像
「死せる孔明生ける仲達を走らす」の言葉がある通り、死んだあとの戦略も考え、味方を無事逃がせた、知略、戦略家です。
もっぱら中国では義の人、関羽の方が人気ですが。