ワンタイムプランニング

コンサルティングをテスト的に限定で受付してます。
STORES 予約 から予約する

【ThePlanning 音声付】フォントの重要性とついに公開 運を味方にする方法

実は最悪な日々でした。

連日眠れず、社長の出社拒否です。
今年はいろいろありすぎて、さらに9月ごろから波のように押し寄せるトラブル。
被害総額としたらいろいろ入れたら、、億でしょうか・・

人と金といいますが、経営というのは難しいものです。

でも、今日、久々、いいことがありました。

まず、初めてのフェイスブックライブ。

グループなどでやっていましたが、自分のアカウントでオープンでやるのは初めて。
出るのもどうだろうと思いながら、出てみました。

とはいっても、夜のフリーペーパーから外車のパンフレットなど使って、フォントをただ語るだけのライブ。
しかし、この内容は、ふざけて話していますが、わかる人にはわかる、

極めて重要で大切な話をしています。

フォントに意識するだけで、売り上げが変わり、客層も変わる。
つまり、フォントというお金のかからないものを使うことで売り上げが変わるわけです。

面白おかしく、ふざけた感じで話しましたが、かなり重要なことを話しました。
まずデビューできてよかったな・・っというのが僕のいいことです。

そして、もう一つは、新しいIPAの企画ができたということ。
詳しくは音声に入れていますが、IPAをどうしたらもっと役に立つ、求められる最高のサービスになるのか?
考えていました。

IPAはビジネスの見放題のサービス。
ここからウィラーフやウィリードマネージメントが生まれ、コンサルタントや営業マンが生まれました。

しかし、サービスや商品というのは必ず衰退期がある。
そこで更なるプランを追加し、よりなければならない存在になるべく、改革案を作りました。

近日公開予定です。

そして、このすべてが起きる前。
ライブ直前に、駐車場に缶コーヒーを買いに行きました。

寒い中ホットを買おうとしたら、誤って冷たいのを買ってしまった。
おそらく、ついていない人にとってはここで悲観的になるかもしれない。

「あーーあ」って。

僕は一瞬「うわっ」っと思ったけど、新しく買いなおそうと思ったら、、、、
初めて当たりが出ていました。

たかが130円です。

でもね。初めてなんです。当たったの。

小さいけど、最近で一番うれしかったことかもしれない。
いや・・うれしいことはあったけど、違う意味で、心から嬉しいというか。

くだらないでしょ?

でも、人間の感情というものはそんなものなのかなと。

女性でもプレゼントであれば、ブランド好きなら、エルメスやルイヴィトンとかがうれしいかもしれない。

でも、ふとした時に、サプライズでその価格の何分の1かもしれない、花束をもらったら?
記憶に残るのはどちらか?

冷静に考えれば、ブランドがいいかもしれない。
だからといって、花束がうれしくないか?っといわれればそうじゃない。

つまり、どちらが心に響くか?

いいアイデアや企画が生まれてうれしいことはよくある
うまくいってうれしいこともある
麻雀で勝ってうれしいこともある

でも、たかが缶コーヒーが当たったことだけど、何よりも僕はうれしかった。
風が変わったような気がした。

風。

全てには波、風があると思う。
流れがある。
人の流れ気の流れ。

非科学的な話のようだけど流れがある。
追い風か向かい風か。

小さな風の動きを見る。
その風を感じたときに舵を取る。

ヨットや船乗りは、この小さな風で帆の向きを変えた。
風が吹いてから動かしては遅い。

風が吹く前に、風が変わる前に帆を変える動きをして、風が来た時に乗る

そんな風を感じたのが、この130円のあたり。

たかがジュースのあたりとみるのか、それとも、まだ最悪だと思うのか?
このあたりで、僕の2020年は決まりました。

見方ととらえ方。

音声にしたのでぜひ聞いてください。
あなたの風もきっと変わるはず。

【音声】
https://kanazawayuuki.com/z977