ワンタイムプランニング

コンサルティングをテスト的に限定で受付してます。
STORES 予約 から予約する

【ThePlanning】ライティングにおけるニュースの印象操作。

オリンピック始まっていますが、同時にコロナのニュースも。

前回、前々回とライティングについて書いたけど、
表現の仕方で変わる。という話を前回した。

っでニュースでそれが使われていた。

わかっちゃいるけど、
やっぱりコピーライティングって洗脳であり心理であり、誘導術だなと。

あんまり深堀しすぎると、人間不信になります。(笑)

例えば、クリスマスシーズンのデパート。

あれを聞いてクリスマスだなーっと感じる人や、
普通になりすぎて、気にしない人もいるかもしれない。

でも、僕の場合は、
「音楽で購買意欲煽りやがって!」となる(笑)

全ては意図的で意味がある。

そもそも懐疑的に見ることがスタートなので、仕方がない。
疑いから始まるので、人としては残念な気も。

なので、これから話すことは、あくまでもライティングの話で憶測です。

最近のニュースの報道が洗脳ライティングすぎる件

ニュースではコロナかオリンピックか?って感じですが、
すごく気になった表現が、コピーライティング的だったので紹介します。

かなり、面白い。

面白いというのはライティング的に面白いということ。
こういうわないと、不謹慎だ!といわれかねないので。

この表現は、当たり前だけど、使える。

続きは下に。。。

——————
続きを読む場合はパスワードを入力してください。

パスワード発行はこちら。➡パスワード発行
ログインができない場合はこちら。➡HELP