ワンタイムプランニング

コンサルティングをテスト的に限定で受付してます。
STORES 予約 から予約する

【ThePlanning】本田健さんが面白い。起業するなら出版を先に?

懐かしい写真。
20年前。
最近、事件が連続。
持ち逃げ、借り逃げ、仕事放棄。。。

まぁ~経営をしていれば、いろいろありますが、
ほんと、言えば病むし、言いすぎたら逃げるし。

っと、、とりあえず、
これからは聞くようにしようと対応方法を変えるようにしました。

人は変えられないが、自分を変えることはできて、
またその原因は自分にもあるので。

警察、弁護士・・いろいろ対策準備はしてますが、しばらくは放置です。
やはり嫌いではないので。。

この写真ですが、タイに一人で言ったときに現地のムエタイ選手です
彼は食うために戦います。

学校もいけないので、一番稼げるのがキックボクサーだとか。
ホントに気合というか気迫が違います。

ハングリー精神というのか、、
これぐらいの気持ちがあればいいのですが、、

そもそも起業をする人と、すでに起業をする人では、
そのマインドの部分が大きく影響するのかなと思います。

正直・・・超めんどくせーーーー(笑)

でも、そういってもそういう人向けを集めたので仕方がないですね。
上手いったら私(自分)の手柄。
うまくいくようい言えば、病んで、言いすぎたり失敗したら逃亡する
まぁ~どうなんですかね。。。(笑)

っということで、本来の路線に戻すために、起業家、事業主向けの話をします。

本田健さんって、「本だけで成功する」ということから「本田健」になったとか。。
本当かどうか知らないですが。。

その本田健さんがクラブハウスで以前、「何かをやるなら本を出せ」って言ったんです。
成功したければ本を出せって。

これ聞いて、うわ。。早いな~っと思ったんです
誰かが言うと思ったんですけど、予想より早く。

その結果、本関係のプロモが増えてました。
みんな早い・・・

っで、僕としては、「本」の時代はが来る。という予想はしていました。
1年半ぐらい?2年かな。。準備していました。

早ければ今月もまたそこから出版されます。

とりあえず本を出せば、
何をやるかの前に、何をやるべきか?というのが見つかるという話。

何かの本。ではなく、とりあえず本だせや!という。。流石です。

っで、やっとできたのですが、この本を使ったプロモーションを今までやってました。
その方法と傾向、今後、どういう風に使うか?というのを、久々、セミナーをやろうと思います。

「起業をする人や、すでに事業をやっている方向け」

になります。

正直、出版している人でも、活用されてないんですよね。

名刺代わりになる

ブランディングになる

それは当たり前で、それ以上の戦略が活用をされていない。。

そこが、僕の仕事です。

心理戦です。

ぜひお時間あれば一読してみてください。

ビジネスの為の出版マーケティング勉強会。

 

今日は音声無しですが、そろそろライブでもやろうかなと思います。

【追伸】

セミナーサポートしました。
一回目集めようとして、協力をお願いしたけど、10人未満だったそうです
そこで僕に相談。
開始1日たたずに60人を超え、2日ぐらいで申込者が100人行きそうです。
やったことは、準備と文章と心理戦です。
まぁ~当然といえば当然ですが、やはり他人のサポートは楽しいですね。

人の心は機械ではないので、ケースバイケースで臨機応変の対応が大切です。