ワンタイムプランニング

コンサルティングをテスト的に限定で受付してます。
STORES 予約 から予約する

【ThePlanning】売上を捨てました。二代目賢者舎 実践会始まりました。採用は1人のみ。

先日募集した二代目賢者舎 実践会。
たくさんの方が資料を読みエントリーしてくれましたが、今回1名だけになりました。

今回、募集にあたり、面談の上で受講を決めました。
有料での参加でありながら、面談をして決める。

こういうやり方ってたまにある。
「合格商法」と僕は呼んでます。

高額商品販売の場合、この合格商法が意外と効果的。
「テストをして合格しました!」

といって、本当は全員合格。

合格したという価値から、軽く申し込んだ人でも、
合格したことがもったいなくて、申し込みをする心理テクニック。

もしかしたら、そう思われた人もいるかも。

でも、今回は、丁重にお断りしました。

っというのも、お金を頂くということは、払うがもいただく方も”覚悟”がいると思うんです。
その覚悟が結果として、いい結果になるのかなと。

なので、覚悟ができるぐらいの価格にするわけですが、単純に売り上げだけを見れば、上がっているわけだから、貰えばいいだけ。
だけどそうしなかったのは、僕なりのこの実践会の思い。

何人か話をしてみて、それぞれやる気は感じました。

やってみたい。
学んでみたい。
知りたい。

でも今回は実践会。
実践しなければ意味がない。

一緒に一つのものを作り上げる。
そこで収益を上げるから、参加費用も低くし、また参加する人も収益になるようにする。

他は、学ぶために支払い、教えて結果を出させるために講師は責任を負う。
中には、セールスがゴールになっている場合も。

僕の場合は、事業プランニング。
知識じゃなく、事業を作ってほしいわけです。

そうなると、最終的には実践しかない。
如何にその人が収入アップや売上アップするようにするか?

それぞれの話を聞いて僕の基準でお断りをさせていただきました。

主な基準は、

・自分の事業だけの売り上げを考える人。
今回はチームで実践的に行うので、ご自身だけでは形にならず、チームで行い、全員で一つを作るというもの。
そこにはチームで行うことも含めて実践会です。
イベントやプロジェクトでは各専門家をまとめなければいけないときもある。
そういう意味では、ご自身の収益は当然大事ですが、ご自身だけでは達成できません。

・忙しくて集中できなさそうな方。
他の事業や仕事で時間が十分にとれなさそうな方はご遠慮してもらいました。
正直、学びながら実践なので、インプットとアウトプットを同時に行います。
同時に2つ、3つを作らなければいけない。
他事をストップしなければ無理です。そんなに事業は甘くありません。

・知識だけを求める方
知識は机上の空論。
せっかくの手法を、実践もせず、それをコンサルや講座などで売られて、薄くなった内容を広げてほしくありません。
知識だけをロジックで気に学び、それを転売目的の方はお断りしました。

・素直じゃない人。知ってる知ってる病
それってあれですよね?っといわれるのが個人的に好きじゃない。
僕は事業を作り、結果を出すのが仕事。
別に話し相手になる気も、知識比べをする必要もないので。

・相手任せの人。やってくれるのを待つ人。
僕は何もできません。
やりたいことがあり、それに対してプランや対策は作れますが、動くのは本人。
相手任せで受け身や、何もしたくない。っという人はお断りしました。

っと、まだありますが、こんな感じです。

僕なりの「断る誠意。」

断った方々には、本当にありがたいし、申し訳ないと思います。
どうしても・・って方もいましたが、丁重にお断りを。

でも、これが僕の自己満ですが、誠意です。
相手がやる気があるといっても、僕も費用を頂いたら責任を負います。
つまり、「ケツの持てないことはやりたくない」

逆に言えば、「ケツ(責任)を持つ覚悟」でやってます。
目先の売上だけで、いただくことはやはりできなかったというのが心情です。

僕はプランナーです。
状況を見れば、次にどうなるかは大体予想できます。
当然、外れるかもしれない。

でも、そういう直観で可能性がある以上、多少の収入でリスクは負いたくない。
お互いいい気持になれないので。

断る誠意です。
なかなかいないんじゃないかなと。

でも、それが僕、プランナー金澤雄樹なんですよね。

ただ、知識としては欲しい人もいたので、
今回、もう5年目になるサロンIPAで見れるようにしました。

今、リニューアル準備中なので、興味があればそちらに。
いくつか追加でだしていますが、今回も3つほどアップしました。
「接待思考」と「販促のためのNew B2B戦略視点」について。

これから内容を追加していくのですでに会員の方はご覧ください。

何のためにその仕事をするのか?

お金のためだけではクレームがきます。
逆に、お金だけのためにやったことは、うまくいったことがない。

昔から、「銭金の問題じゃない」とよく言ってました。
お金にならないのに、相手の気持ちで動く。

そんなことから知り合いの先輩経営者から「素人のヤクザだね」と、良い意味で言われたり。

ビジネスでいえばダメですが、僕は気持ちを大切にしたい。
それが僕スタイルです。

ま~これぐらい、時代遅れの経営者が一人はいてもいいかなと。

ただ、経理のH財務大臣には、
「すいません。断りました。売り上げ減りました・・」

っと謝罪をしたけど。

実践会なので、人数よりもプラン。
教えることで稼ぐより、作った事業で稼ぎたい。

頑固ですがそれが、二代目賢者舎としてのプランナーとしての誇り・・プライドです。
でも、始める勇気より、断る勇気は大変。

今日は音声では断る勇気の大切さについて話しました。
では続きは、下記から。。。

追記

動画を一つ追加しておきました。

——————
続きを読む場合はパスワードを入力してください。

パスワード発行はこちら。➡パスワード発行
ログインができない場合はこちら。➡HELP