ワンタイムプランニング

コンサルティングをテスト的に限定で受付してます。
STORES 予約 から予約する

融資サポートを作りました。その全容とぼやき。

久々になりました。
っというのも、このサイトのセキュリティー更新を忘れていて、「危ないサイト」となっていたみたいです。
でも、サーバー会社では、無料と有料があり、両方設定していたんですけど、一度有料にすると無料は使えないみたいな。。

うまくできています。
さて、前回の続きもまだですが、この間に新しい事業?っというかサービスを立ち上げました。
それが、経営再生協会です。

いろいろ言われると思うのですが、これを立ち上げた経緯だけ今回伝えます。

まず、大前提として、「生きることが大事」なわけです。
そして、「すべての人を救う」ということは、無理なんです。

知っている人だけが救われる。
そういう世の中です。

僕は武力ではなく知識武装をしようと思ったのが20代のころ。
知識や情報というのは、お金以上の価値があると思いました。

だから、情報に対してお金を投資します。

今回、コロナの影響で、町が店が、人が、、経済的にも精神的にも重篤です。
これは、以前ブログにも書いたように経済的死者の前兆かなと。

ニュースでは政治家の方がいろいろ話していますが、まったくもって、現場に来ないんです。
そして、知っている人だけが、得ることができる。

そうするとどうなるか?

体力(資金力)がない人は、ますます情報から離れて、得るべきものが得られなくなるわけです。

病気のことはわかりませんが、今、病床が少ないらしいです。
重篤患者、軽症者、無症状と分けた場合、検査をするべき、治療をするべき人はだれかといえば、
重篤患者から優先するべきで次に軽症者とか。

そう考えると、重篤になったときには情報が届かず、
今、これを読んでいるあなたは、今後、重症化するかもしれない患者かもしれない。

だったら、もっと情報を広げよう!っと思ったのがきっかけです
そして、再生させて発展させる。
だから、経営再生協会としました。

実は簡単にはもらえません。

ニュースでは助成金や補助金などいろいろな対策を話していますが、
実際にそれがうまくいくかと言ったら、簡単にはいかないんです。

会計士の先生に話を聞くと、かなりの量の制度が出ているとか。
でも、仮に認定が取れたとしても、実行されるかどうかわからない。っということ。

なんでしょう。
死にかけの人には薬はもったいないから使わない

そんな風にもとれます。
正直、プロじゃないと無理です。

それも、目先の現金だけでじゃ~いつ収束するかわからず、ただ貸付だけで
対処療法や延命治療になるだけで、完治はしないんです。

だから、いろいろなコンサルティングやプランナーなど各専門家の協力を得ることで、未来への対策ができるのでは?
っと考えたのがこのプラン。

さすが早いね、うまいね

って言われましたが、でも、実際はうまくいっていないんです。
協力していただけるコンサルタントがいない。

自分たちでやろうとするんです。

いや・・やってもいいと思います。
むしろ、自分で申請ぐらいはできます。
できますが・・餅は餅屋でやらないと、未来がないです。。。

なんか手数料目当てで・・って思われがちですが、
僕のキャッシュポイントってそこじゃないんです。

融資や助成金をもらって、未来につながるシステムやコンサルティングに投資して活性化させる。
まず経済を回す、事業を生かす・・っということが一番なのかなと。

借りただけ、助成金を受けただけでは、ざるに水になり、経済は回らないと思ったから。

コンサルティング料金で助成金や融資で数十パーセントや数十万円いただいているところもあります。
僕も当初、それでいいのでは?っと話しましたが、

「それでは借り入れできても企業が死んでしまう」と反対されました。

企業があってこそ、事業が周り雇用が生まれ、消費が増え、経済が回る。
確かにそうだなと。

でも運営には費用も掛かるわけです。

そこで、コンサルタントに依頼をする場合、少しプライスダウンをしてもらい、一部を紹介料としていただければ、
クライアントはリスクは減り、そして活性化もできるし、当然、コンサルタントやシステム販売業者も利益もある。

みんな少しずつ負担で回るかな・・っと思ったのが今回の趣旨です。

なんか、いろいろ言われる方が多く。
百歩譲って、僕は言われてもいいですよ。

世の中には人から学んだことをまるで、自分が見つけたり開発したりしたかのように言う人がいます。
もしかしたら、同じようにやるひともいるでしょう。

でもね、どうせやるなら、中身もパクってほしいです。
本来なら一緒に、みんなで。って感じがいいと思いますが、僕が嫌いならそれでいい。

パクってうまくいって救われればいいです。
でも、まるで「儲かるからやった」みたいに言われるのが、協力してもらっている先生方に申し訳ない。

だから、パクるなら完全に思いもパクってほしい。
そう思うわけです。

最近、なんか姑息というか・・ちょっとストレスです。
人間不信というか・・あぁ~優しすぎるのかな‥と思ったり。

 

自分の性格は一番よくわかっていて、基本的には短気です。

ゼロか100です。
ただ、最近は、あいまいなところもも必要なのかなと思ったりと、いろいろ考えます。

でもね・・・

今、一番必要なのは、手を取り合うことじゃないかなっという甘い考えがある。

っで落ち着いたら、戦えばいいやんってね。

もし、あなたがコンサルタントや、何かビジネスを提供しているのであれば、力を貸してください。
とりあえず、対コロナで共闘しませんか?

もちろん個人でも構いません。

今、いかに早く、適切に情報を手に入れるか?
それだけです。

もう一度、言います。

情報は、命です。
お金は価値が下がりますが、情報はあらゆるものを生み出します。

 

この記事を見て、少しでも情報の大切さを知っていただき、
協力者してくれる方が増えてくれると、ありがたいです。