ワンタイムプランニング

コンサルティングをテスト的に限定で受付してます。
STORES 予約 から予約する

不動産屋トラブルの対応と起業の秘密 恋愛と似てる、、part1

Facebookには書いたのですが、、。
あくまでもマイナスからプラスの視点を考えるというのは大事で、企画をするときに「他者視点」を使います。

売り手ではなく買い手の視点。
開発者ではなく利用者。

今回に関しては同じような被害が起きないようするための、その過程で気づいたことについてまとめてます。
ただし、相手の出方によってはマイナスからプラスになるかもしれませんが今後の対応に期待。

あらすじ。実は担当は僕を救ってくれた人。

実は本当によくしてくれた方なんですが、そんな中でも今回のあらすじをまず。

引っ越しをしようと思い、部屋を探そうとお世話になっている不動産屋に連絡。
その後、メールを送っても返信がなく1週間。
念のため電話もするが折り返しもなく、、
LINEでやっと連絡。
その後、受付の女性に伝え、一度折り返しがあるが不在。
再度電話。女性担当の発言で気分を害し、窓口に。
窓口に要望趣旨を伝えるが不愉快な案内(営業ではないから仕方がないが。。)
その後、さらに放置・・で。っといった流れ。

8年か9年年前、僕は金銭的トラブルで困窮し引っ越しを余儀なくされていました。
早く引っ越しをしなければいけない。
あと3日で引っ越しをしなければいけないというような状態。

そんな中友人の紹介で出会ったのが某不動産会社のA氏。

予算もない中で親身に物件を探してもらい、交渉してもらい、そして僕は救われました。
その時に
「僕は3年以内に復活して高級賃貸借りたり、紹介するから」

と約束をして、少し遅れて5年後、僕は今の部屋を借り、うちのグループ会社の社長のタワマンもお願いしました。
そのあと、今のオフィス(名古屋の中心部 30坪)もお願いしました。(系列のオフィス専門)

それ以外にも、新しいメンバーが増えればお願いし、また聞かれればその都度紹介しました。
紹介料などは一切貰ってません。

単純に救ってもらった恩と約束を果たすために。
それほど、僕は助かりました。

当時は一般賃貸担当でしたが、新しくできた高級賃貸専門に配属になり所長になっていました。
何度か引っ越しを検討し、
依頼をお願いしようとしましたが、良い物件もなく、また諸事情で引っ越しができなくなる時もありました。

いよいよ今回は・・と。

1週間メール放置

以前のやり取りから、メールにて要望をお送りましたが1週間経ちましたが連絡なく。
メールですのでご送信や迷惑メールもあると思い、電話をすることに。
電話の窓口の女性はメールが確認できないことから、A氏に折り返すように伝えましょうか?といわれたけど、
本日お休みということで迷惑がかかると思い後日でいいという旨を伝え、希望要件をお伝えしました。
親切丁寧に案内していただきました。

それでも返信がない。

本人から電話がなく、ラインを。
初めからラインすればいいのですが、やはり仕事中だと思い気を使って通常の流れで行ってました。
再度電話。

担当者お休み
またかと思い、「1週間以上放置」の件と「折り返しの件」のことを伝え、
先日の要望を伝えた件を伝えたところ、

「はぁ~・・どうしいましょう~?」っと。

いやいや、先に謝罪じゃない?前の方は折り返しとか言ってたし。。と、その他、あまりにも対応が悪すぎて、
「もうーえーわ!ガチャ」と思わず僕は切ってしまう、、、

翌日 不在着信とライン。

っと。

っで、来社。

っとこの日は家族の体調不良らしく、連絡なし。
でも、今のご時世でいえば、仕方がなく。
厳密に言えば関係ないけど、それはお世話になった方なので。。

お大事にしてくださいと。
体調不良は仕方がないです。
ご家族のことですから・・でも、中規模・・東海地区では大体が知っている不動産会社。
代わりに話すとか対応が・・と気にながら1日待ちましたが、、連絡もなく。

実はこの前の来社の時にも不愉快なことが。

お値段以上ではなく・・ご予算以上~♪

来社したとき営業マンが一人もなく、女性事務員が対応。
無理を言って再度希望要件を伝えておきました。

今は繁忙期らしく、人がいないそうです
ひっきりなしにかかる社内電話。

一応、めぼしい物件があったので相談しながら対応してもらいましたが、
案内するのは、ご予算以上・・

ちなみに家賃の予算は20万ぐらい。

名古屋の相場でいえば、新築の中心部のタワマン24階で2LDK 24~26万円
高いのでは、30万前後、または50万とか90万とか。

東京や大阪に比べればかなりお値打ちです。

でも男一人暮らしであれば、15万~20万円で十分。

しかし案内されるのは・・
30万
90万(これは見ただけ)
最後はこれ綺麗ですよね~ 50万円 (汗)

ニトリがお値段以上~♪ってありますが、
ご予算以上、リミ●ッド♪

っと頭の中で流れるほど。

いい家に住むな!

そもそも、家賃にお金をかけるのは反対で、昔、オヤジに言われたことが。

経営者は従業員の前で派手に使うな。
(従業員が給料に文句を言いだしたりやる気がなくなる恐れがあるから)

見栄を張って、いい部屋に住むな
(いい部屋、住みやすい部屋は外に出たくなくなる。外で仕事をするためにいい部屋に住むなってこと)

実際、家賃ランクでいうと、
グループ会社の社長 約24万円~26万円
別の代表 15万円
役員   およそ15万円
見習い君1 11万円
見習い君2 5万円
グループ代表である僕・・6万5千円 (笑)

一番低い。笑

でも、オンライン会議や講座が行ったり、自粛の時に自宅作業が増えたことから、自宅もきれいにするべきだと思い今回引っ越しに。
あと僕の手料理も食べたいという声もあったので借りてみようかなと。

本当は家賃30万円の部屋が良かったけど、それなら不動産投資か、不動産系の塾に入った方がよく。
投資した方がよく、もっと安定的に収入を得るようになってからがいいかなと判断

借りることはできても家賃のために働きたくないし、それなら国内外を移動したり、車や身の回りにお金をかけたい。
なにより、メンバーと食事をしたり旅行に行きたいし。

それに、お金の余裕がなくなると、商品も売りにくくなるし、単価も上げようとする。

良いことがないので、今は無理せずに。
それがこの予算。

しかし、この時、予算以上の提案を受け、僕の自尊心はズタボロ・・。
思わず、50万以上じゃないとダメなんですか?
すいません。僕みたいな下々が来まして・・っと言ったくらい。

でも考えたんです。

僕の力不足なんだ

っと。

逆に言えば僕が迷惑をかけていたのでは?って。
っで送ったのがこちら。

 

 

YUUKI

お世話になります。

先日、伺わせていただいたのですが、予算を伝えましたが、どうしても、予算以上のばかりで、
僕のような下々は、ご依頼するのは失礼ではと感じました。

30万や、50万などは、恥ずかしながらまだ手が出ません

蔑ろにされた気分でしたが、
そもそも僕の力不足だということに気づき恥じております

申し訳ありませんでした。

青●さんには大変お世話になり、
恩も感じておりますが、もう少し力をつけ、御社に見合った客層になってからお願いした方が良いと思いました。

紹介をいただいたプラウドに住む、山本も同時に引越しを検討ていますし、弊社にも新しい人材も増えてますが、
僕も含めまだ見合っていない為、
残念ですが、他社で進めるのが、御社の希望ではないかと感じた為、別で探してみます。

また、
僕の周辺の友人、知人を含め、
青●さんや御社にご迷惑をおかけしないよう、状況についてSNS等も含め、お伝えしておきます。

電話での対応も、
今思えば、
我々ような下々には仕方がないなと。

立場もわきまえず、
失礼いたしました。

せっかくのご縁で、また窮地を助けていただき、感謝と恩を感じておりますが、このような形になって残念です。

できれば、一言、迷惑であれば、初めに伝えて欲しかったなと思いますが、それを言わないのも、青●さんの優しさなんだと感じてます。

まだ取引はしていませんが、
レスポンスの早い業者さんがいたため早速物件を見てきます。

状況もわからず、最速の電話やメールなどをしてすいませんでした。

相手を見て対応するのは当然ですよね

青●さんに、
相手にしていただける立場になれるよう精進いたします。

っと見ての通り、既読になってますが、返信ナシです。

なんか・・すごく残念で。。
でも、個人間の付き合いなんてこんなもので、
賢者舎の事業プランニングの教えに、

「特定少数を顧客呼び、不特定多数を大衆と呼ぶ。ビジネスは大衆に向けて行う」

という定義の一つがあるんです。

わかりやすく言えば、個人に依存しないビジネスを作る。

吉野家は吉野家に客がつくだけで、仮に吉野家の店員と仲良くて、その人が辞めても吉野家にはいきます。
もし個人なら、やめます。

逆に今回のように、個人に依存していて個人が嫌になれば、そこに行かない。
個人の対応力には限界がある。

だから、大衆向けに行わなければいけない。
それに、サイトを見れば、タレント、芸能人、野球選手など著名人ばかり。

やはり、力のある人とつながった方が得なわけです。当然です。

でも、逆に言えば、そうじゃなく、親身になってくれたからこそ、僕は約束を果たしたいと常日頃、会うたびに感謝を言っていました。
今でも感謝してるし、、

でもあまりにも対応が・・
もしかしたら、ラインに書いたように言えなかったのかもしれないが・・

でもやっぱり悔しい。。

よくよく考えたら恋愛に似ているなと。。。

自分よりお金持ちが周りいる彼女。自分より力のある男に言った元カノ。

昔、同棲していた子がいきなり別れを行ってきて振られました
そしてすぐに付き合った新しい彼氏は、店を数件持つ有名な人の側近・・・

また、自分がしてあげたいけどできず、
それを周りの経営者や力のある男性が彼女にしてあげていて、嬉しそうに話す彼女もいました。

さらに昔、1回だけキャバクラの女の子を好きになりました。
アフターでデートしてたのに断るように。
「代表に呼ばれているから」と。

その時、「僕は代表になってやる!」と思い、今でも「社長」ではなく、「代表」と呼ばれています。
これがある意味、僕が会社、組織を作ろうと思ったきっかけ。

その都度、悔しさをバネにしてきました。

数件持つ有名な人の側近はその後、失敗してどこかにって彼女は実家に帰ったとか。
共通の友人から困ってるみたいだから助けてあげたら?といわれました。
その時僕は店を3件やっていてプチバブル状態。名前も少しは売れたころ。

もう一人は、彼女の笑顔を作るのを独占したい。と思い走り続けたことで、今がある。

くだらないけど、悔しさが次への進歩に。

僕は女性に育てられました。
そして今、社会に育てられています。

ホント感謝です。
彼女たちが意図的にしているわけでもなく、悪いことをしているわけでもない。
単純に僕のひがみと嫉妬です。

でも、悔しさを感じるたびに、レベルアップ。
豊かな時から、ジリ貧に窮地になったとき、誰もいなくなったこともあった。

そんな中で数人が残り、そこからまた這い上がった。

だから、

めっちゃでっかくなって、お願いしますって言わせてやるからな~!!!

って感じです。(笑)

なんか、振られた彼女に対して、

「もっといい彼女捕まえてやるからな~!!」

みたいなのと同じような(笑)

都合よく離れていった人もいました。
いつも見返してやろうと思ってました。

僕の好きな言葉の一つに「臥薪嘗胆」という言葉があります。
昔からこの言葉が好き。

でも、実際、乗り越えると気にしないんです。
彼女ができれば、見返そうっと思った彼女のことは気にもしないし、
都合よく離れたやつに見返そうっと思っても、余裕ができてくると眼中にもない。。

そんなもんです。

今の僕は余裕がないのかもしれない。
そうなのかもしれないと。

数年付き合いのあった人も、謝罪も連絡もないこともあり、
また親しくなりすぎて、プランを組んでも反論する人もいたり。。

最近、そういうのが重なっていたせいか、自分の価値というものを見せつけられたのかなと。

威張るのは嫌いです。
でも下に見られたり軽く扱われるのは嫌い。

まぁ~今見ても嫌らしいほど、嫌みなラインです。
僕の悪い癖です。
謝ってほしいという「合意されていない期待」で謝るわけです

そして相手が謝ってこないと、「謝ったのに」とキレるわけです(笑)

怒り倍増です。(笑)
ホント、人間としてはダメだなと反省です。

でも、プラスに考えれば人が好きなだけ。
ネット社会といいつつも、携帯の液晶やパソコンのモニターの先には血の通った人間がいるわけで。

機械的より感情的がいい。

さっきも会社のメンバーと食事をしていたら、道路で酔っ払いのおっちゃんが道で倒れていました。

みんなが見て見ぬふりをする中、誰もが何も言わず、おじさんに声をかけに行きます。
僕のところは、そういうメンバーばかりです。

感情がトラブルの元になるけど、やっぱり感情がある付き合いがいい。
だからこそ、仕事は大衆向けにしなければいけない。。

悔しいけどいい学びでした。

いやーーほんと悔しいし残念。
振られた気分です。(笑)

さてどうしようか。。

そこの社長は間接的につながろうと思えばつながるけど、それも意味ないし。
グーグルマップのレビューや評価で書いてもいいけど。。

少なくとも周りで検討中の方にはこの旨を伝えておこうかなと。
今も探してもらっている人も数人いたので、その旨を話しておく(おそらく全員やめてほかの不動産屋で探すと思うけど)

喧嘩するのは良いけど、その力も無駄なので、
「うちでお願いします」っというぐらい、がんばろ。

相手はどう動くか・・・

未だに既読スルーです。
パート2に続く・・・。

※それでも感謝はしてるし恩は感じてます。
それだけにショックだったという。
まぁ~家族が体調不良ということで、それが大変なことになってなければ。。と思ったり。
それでもほかのスタッフの対応は、ないなぁ~っと思ったり。。
怒りはあるけど、複雑で。

とりあえず、飛躍のチャンス。

僕の20代からのテーマソングをどうぞ。

 

臥薪嘗胆(がしんしょうたん)は、復讐を成功するために苦労に耐えるという意味を持つ、中国の故事成語である。紀元前5世紀のの国家間の戦争に由来する。この成語の現在確認できる初出は、「嘗胆」のみならば『史記』巻41越王勾践世家であるが、「臥薪嘗胆」と揃った形では蘇軾1037年 – 1101年)の詩『擬孫権答曹操書』中の句「僕受遺以来、臥薪嘗胆』(11世紀後半に成立)に求められる。明治時代日本において、三国干渉が発生した時に、ロシア帝国に復讐するために耐えようという機運を表すスローガンとして広く使われた。Wikipedia